忍者ブログ
北海道釣魚連盟南支部所属の北海道釣名人会の例会日程、結果などを報告していきます。また、連盟の本戦結果なども報告していく予定です。
10月21日に『浦河港~えりも港』で開催されました。今年開催された春、夏の連盟で共に団体優勝を南支部はできたため、今回団体優勝できると、今年度三冠達成になる大勝負でした(^-^)

当日は波風共に無い絶好の釣り日和で、皆入りたい場所に入れた大会となりました(^-^)/

さて、結果はと言いますと





団体は100点差で手稲支部に負けてしまいました
(´Д`)
三冠達成はできませんでした(ーдー)
しかし、20位以内に南支部から8人入賞!
個人優勝も同支部の越智さんが獲得いたしました!
越智さんは初の連盟個人優勝おめでとうございます(^○^)

今回は手稲支部に、負けてしまいましたが、来年こそは三冠目指して頑張りましょう‼

個人優勝の越智さん
PR
お知らせです
今週末は名人会第8会大会『歌別漁港~岬港』でしたが、ご存知の通り台風のため中止となりました。

残りの例会日程を報告します。ですが、変更もありえるのを了承下さい

11月4日
『歌別漁港~岬港』

11月18日
『厚賀漁港~春立漁港』

11月25日
『豊浦漁港~崎守』

の予定です
更に変更があった場合はまた報告いたします

沢山のお客様を待ってます‼
約2ヶ月振りの名人会です。会員の皆さんも待ち遠しかったのではないでしょうか?(笑)
この範囲で大会がある年は、高確率で年間身長賞が出ます。しかし今年は春の大会で57センチの記録がありましたので、記録更新はどうかと思われましたが、しっかりと更新されました(笑)
そして、年間争いに絡んでる会員さん達にとっては、流れを作りたい大事な大会でもあったのではないでしょうか?
では、結果報告といきます(^.^)

波0.5m、南東の風3m、天気は雨後曇りでした



優勝  川村久男 小平右
アカハラ576 アブラコ448  
12.35キロ 2259点

二位  五十嵐正人 古丹別左
アカハラ537 アブラコ237
10.70キロ 1844点

三位  三上義夫 古丹別右
アカハラ533 カジカ344
9.50キロ 1827点

四位  平野元嗣 小平右
アカハラ570 コマイ372
8.80キロ 1822点

五位  長尾雅昭 小平右
アカハラ515 アブラコ407
8.45キロ 1767点

身長賞 越智靖基 小平左
アカハラ581

今回は小平蕊になんと会員の7割ほどが入釣したため、皆さんで釣果を分けあってしまったようです(>_<)
だかと言って古丹別が釣れたかと言いますと今一つな釣果でした(-.-)
全体的にアカハラが少ないと皆さん話しておりました。
ところで今回は、面白い釣果がありました(笑)
小平でボラを入れ食いにした会員さんがいました!
しかし!名人会はボラは審査対象外なんです(笑)
もし審査対象でしたら、間違いなく歴代記録の大幅更新だったと思います!残念です(´Д`)(笑)

今回の大会で更に年間優勝候補者が絞られてきました!3~5人ぐらいでしょうか?
残り三回が非常に楽しみです(笑)
ちなみに、年間身長賞をひっくり返すためにはタカノハしかない!と残りの大会全てタカノハ宣言をしている会員さんもいます(^∇^)
皆さん頑張りましょう!



前半戦最後の大会です。
今年はアブラコが非常に薄いです。なんでも岬周辺にトドが大量に居座っているのだとか・・・。ですが、なんだかんだと釣ってくる会員の皆さんだと思っていましたが・・。
気象条件は天気くもり、風北東3m、波0・5m、水温12℃、というなかなかの好条件でした。


左から優勝五十嵐さん、2位平野さん、3位木次さん

優勝 五十嵐正人  第7周辺
アブラコ493(身長賞) カジカ437
10・2キロ  1950

2位 平野元嗣  第7周辺
カジカ430 アカハラ365
8・6キロ  1655


3位 木次一正  美島周辺
アブラコ422 カジカ418
7・5キロ  1590

4位 長尾雅昭  第2周辺
アブラコ480 カジカ383
7・0キロ  1563

5位 渡辺英二  菊水周辺
アブラコ465 カレイ425
6・5キロ  1540

この時期の襟裳の大会とは思えないぐらいの低い点数となってしまいました。
本命場所の第7周辺からはやはり上位がでました。ですが優勝の五十嵐さんでも2000点に届かない点数となりました。例年ですと上位5位以内は2000点越えが条件となっている名人会ですが、その皆さんでも釣ることができませんでした( ゚Д゚)
今年のアブラコの薄さが如実に表れた大会となりました。

今回の大会で前半戦が終了し、約2か月のお休みとなります。年間争いも今年は越智さんの断トツか?等とバス内では笑い話をしていたみたいです(笑)ですが虎視眈々と逆転できる位置に大御所の方々がしっかりいるため、後半戦は大混戦になりそうです(^-^)
既に年間争いから脱落?してしまった会員さんの中には魚種別だけを狙う!とタカノハを狙う宣言をしているかたも見受けられます(笑)

では、後半戦を楽しみにしましょう!

大変遅くなりました!みなさんすみませんでした(>_<)
今回は簡潔に行かせてもらいます。

当日の天候はくもり、風西2mから南西8m、波1mでウネリ有り、水温8度の条件でした。


左から優勝越智さん、2位高橋さん、3位三上(秀)さん

優勝 越智靖基  オンコの沢周辺
アブラコ502 カジカ458
12・5キロ  2210

2位 高橋哲夫  黄金トンネル周辺
アブラコ478 カジカ425
10・5キロ  1953

3位 三上秀夫  ドンドン岩周辺
アブラコ446 カジカ449
10・5キロ  1945

4位 川村久男  美島周辺
アブラコ511 カジカ422
9・2キロ  1853

5位 島村淳  宇遠別周辺
カレイ478 アブラコ426
7・1キロ  1614

身長賞 渋谷優 オリコマナイ周辺
アブラコ526


今年好調な越智さんが断トツ優勝しました。高橋さんも前回に続き連続の上位入賞おめでとうございます。島村さんは魚種別でカレイ賞更新です。この記録は残るのでしょうか?(笑)
更新が遅れて申し訳ありませんm(_ _)m
出張等があり忙しかったのです(言い訳です)


釣会恒例範囲の春の襟裳方面です
ホンダワラや昆布との格闘が楽しい襟裳です(笑)
今年は週末の潮があまり良くないため、皆さん場所選択も悩んだ方々もいるかもしれません
そんな中、当日は波1mウネリありで天候は霧雨後曇りの北東の風11m,気温7度、水温9度という条件でした。黄金道路側は酷いウネリだったらしいですが、手前側は大丈夫みたいでした。

さて、気象条件は大丈夫でしたがお魚の条件はどうだったんでしょうか?

 
左から優勝窪田敏明さん、2位三上義夫さん、3位高橋哲夫さん

優勝 窪田敏明  油駒周辺  
カジカ497 アブラコ481 重量1400
2378点

2位 三上義夫  西東洋周辺
カジカ418 アブラコ555(身長賞) 重量1400
2373点

3位 高橋哲夫  第一周辺
カジカ450 アブラコ500 重量1410
2368点

4位 岸洋一  油駒周辺
カジカ415 アブラコ530 重量1220
2165点

5位 越智靖基  東歌別周辺
カジカ421 アブラコ511 重量1150
2082点

1位から3位までが5点差ずつという大接戦となりました( ゚Д゚)
油駒周辺を得意とする窪田代表が見事優勝し、2位にはこの時期、範囲では入賞常連の三上さんが入りました。3位には去年のリベンジを果たした高橋さん。4位には二年連続を惜しくも逃した岸さん、5位にはしつこい釣りで・・・安定感に定評のある越智さんが見事入りました(笑)

越智さんへライバル心むき出し?の〇原さんは5点差で6位でした(~o~)
このサイトでは、シビアに1位から5位と、身長賞までしか詳細は載せません(笑)
次回頑張って下さい(^^)/


今回はアブラコで9匹釣ってこれた方が少なく、カジカが多い大会となりました。アブラコに見切りをつけて、カジカ狙いに切り替えた会員さんもいたそうです。
ですが、今年はアブラコがあまり良くないという話も聞こえてきます。しかし!そこはやはり名人会の会員の方々で釣ってきます(^▽^;)

今週末の黄金道路も皆さん頑張りましょう~
今回は春の日本海3連戦の最後の大会です。今回の大会は朱太川や漁港内でのアカハラ狙いか、平磯での根魚狙いにするかで、会員の皆さんは迷う人が多かったのではないかと思います。
さて当日の天気は曇り後雨、南東の風7m、気温8℃、水温9℃、波1.5mで、体が雨に濡れて冷えてしまう状態です。体を温めるには大漁するしかないんですかね(笑)
ですがその通りの結果となりました(^^)


左から優勝篠田(英)さん、2位潮鱗会の大村さん、3位越智さん

優勝 篠田英将  朱太川
アカハラ554     カジカ445
12・80キロ  
2279点


2位 大村巧(潮鱗会)  太平
アブラコ509  ホッケ401
11・30キロ  
2040点

3位 越智基靖 砂政泊
ホッケ449   カジカ445
11・20キロ  
2014点

4位 逢坂守一  朱太川
アカハラ575  カレイ365
10・62キロ  
2002点

5位 川村久男  朱太川
アカハラ513  カレイ324
11・30キロ  
1967点

身長賞 逢坂守一  アカハラ575


今回は、過去この範囲では記録されていない高得点が出た大会となりました( ゚Д゚)
例年ですと、優勝を狙える釣果でも、ランク外となってしまった会員が何人もいました。
ちなみに、こんなアブラコを釣ってもダメだったんです

皆さん変態的に釣りすぎです(笑)

ですが、皆さん口をそろえて言うのが「名人会だからね~」です(^▽^;)

春の日本海3連戦は、毎回優勝者が2000点を超える高得点な大会となりました。次回からの太平洋での大会も、高得点が続出し盛り上がることを期待したいです(^^)

追記
会員の皆さん、大会での大物写真も募集します('ω')ノ
遅れて申し訳ありません(^_^;)
名人会2回目の結果です。
当日は曇りのち晴れで気温も14℃、風も気にならない程度でしたが、波1・5~2メートルでウネリもある条件で、波の状態を見ての場所選択に苦戦したようです。


左から優勝長尾さん、2位木次さん、3位逢坂さん

優勝 長尾雅昭  相沼  
カジカ415 アブラコ470
11・60キロ 2045点

2位 木次一正  平田内
カジカ460 アブラコ410
10・75キロ 1945点

三位 逢坂守一  熊石右
アブラコ430 カレイ435
9・00キロ 1765点

4位 三上秀夫  見市
アブラコ433 ホッケ416
8・75キロ 1724点

5位 三上義夫  豊浜
アブラコ444 ホッケ412
8・65キロ 1721点

身長賞 岸千優輝  豊浜
ホッケ483


木次さんは、二回連続の上位おめでとうございます( ^o^)
岸ジュニアは、名人会での初身長賞おめでとう!
会員の皆さん、若手に負けないように頑張りましょう!
須築~瀬棚で連盟本戦が行われました。

団体 1位~4位南支部
  注:写真では、1~3位ですが、4位に繰り上げで南支部が入ります。

個人 1位~3位南支部。20位以内に9人

身長 1位南支部

と、上位独占です(°°;)
南支部として、昨年からの二連覇です。
南支部Cの三上義夫さんは、個人と身長の2冠でした。おめでとうございます(^^)/

点数などの詳細は下の写真で代用させてもらいます(^_^;)


団体優勝チーム『札幌南支部D』
左上から川村さん、三上さん、長尾さん
左下から海津さん、島村さん

 





今年も名人会が始まりました!
今年は既に開催された、他の会の方々が好釣果が聞こえていたため、会員も皆期待しての例会でした。しかし、当日は入釣時から雨、風に吹かれながらの釣りとなりました。しかもべた凪の海水も透明という悪条件です(^^;)果たして結果は…


左から優勝川村さん、二位木次さん、三位越智さん


優勝  川村 久男
太櫓川
アカハラ534  アブラコ474
重量11・8キロ 2188点
2位  木次 一正
太櫓川
アカハラ547 カレイ313
重量9・4キロ  1800点
3位  越智 靖基
日昼部
ホッケ441 カレイ452
重量8・5キロ 1743点 
4位  篠田 秀人
湯の尻
ホッケ423 アブラコ463
重量8・0キロ 1686点
5位  海津 正弘
太櫓川
アカハラ560(身長賞)カレイ303
重量8・2キロ 1683点


身長賞 アカハラ560  海津正弘さん

今回は、アカハラ狙いの大ベテラン2人が上位となり、根魚狙いの方々は、全体的に喰いの渋い釣りで苦戦されたそうです。
忍者カウンター
ブログ内検索
最新コメント
プロフィール
HN:
やましゅう
性別:
男性
自己紹介:
北海道釣名人会広報幹事です
P R
忍者ブログ [PR]